仕事や家事が忙しくてトレーニングをすることが億劫になる時があります。

皆さんはそんな時、どうやってやる気にさせますか?

やる気が出るまで待ち圧延機ますか?
とにかくモチベーションが上がらなくても

トレーニングをしますか?

自分は、トレーニングが大好きですが、モチベーションが上がらない時って結構あります。

そんな時は、何でトレーニングを好きになったかをもう一度思い出します。

トレーニングを終えた後の充実感を思い出します。

部活でもないのに、クタクタになって次の日は筋肉痛がすごくなるのに、何でキツイトレーニングをするか?

を考えます。

トレーニングをしたくないなぁと思いながらもメニューをやり切った後の充実感は

なんだか少し自分自身に対して厳しく出来てたかな?と思えます(笑)

そして、自分のパーソナルのお客さんでいらした方を思い出します!

その方は、仕事を終えた後で疲れているだろうなぁと思うのですが、きついトレーニングメニューを

弱音を吐かずやり切ります。
それは本当に凄いことです!

その方は転勤されてしまいましたが、トレーニングをする気が低下している時は

その方のトレーニングしている姿を思い出します。

自分はまだまだ甘い!と。

先日、久しぶりに電話でお話しさせてもらって嬉しかったです!

トレーニング頑張ってらっしゃるのをお聞きして、今度お会いした時はデカくなったね!と言われるように

日々トレーニングしなければ!と思いました❗️




















花小金井 トレーニング 腰痛 肩こり スポーツ障害 小平 カイロ 整体
















僧帽筋を鍛えると、肩こりが改善されます。

日常生活では腕の重さで僧帽筋が収縮することがそこまでありません。

筋肉は収縮が仕事です!

トレーニングをする時は、アーチバックという姿勢を必ずとってからトレーニングをします。

骨盤前傾・胸を張る姿勢です!

例外で、僧帽筋をトレーニングする時だけはアーチバックをしません。

背中を丸めてから肩をすくめるように僧帽筋を収縮します。

























花小金井 腰痛 肩こり スポーツ障害 小平 トレーニングカイロ 整体
良いペースでトレーニングをしていても、疲れはたまに溜まってきます。

そんな時は、勇気を持って少し休む事も大事です。休んだら元に戻ってしまうんじゃないか?

と不安になる気持ちは自分が経験しているのですごくわかります!

休むのが抵抗あるのであれば、ランニングや水泳等の有酸素トレーニングをします。

自分は有酸素トレーニングが苦手なので、自重でのインターバルトレーニングをする

事が多いです。

例えば、30秒間腕立て伏せをできるだけ速くやります(正しいフォームでやります)

その後20秒間休みます。
この、30秒間やって20秒間休むを繰り返します。

腕立て伏せ・腹筋・背筋・スクワットを1セットとして3セットします。

結構良い運動になるので試してみてるのも良いと思います❗️

できるのであれば、トレーニングをする時間を延ばしても良いですね❗️

















花小金井 腰痛 肩こり トレーニングを スポーツ障害 小平 整体 かいあ
トレーニングをする際、今日は何をメインにしようか考えます。

最近はスクワットを中心にする事が多いです。

上半身は、ハングクリーンというバーベルを持ち上げるトレーニングにハマってます。



写真:NSCAトレーニングジャーナル

このトレーニングの良いなと思う点は

①下半身の力を上半身に伝える練習になる

②身体全体を使ってバーベルを挙げる感覚が分かる

③他のクリーン系に比べると怪我のリスクが低い

他にももっと良い所はあるのですが、主にこの3つが大事かなと。

まずはバーだけで練習します。

少しずつ重りをつけていきます。
やり方を間違えると怪我のリスクがいっき

に高くなります。
自己流ではやらないようにしてくださいね!

競技をしている方も是非取り入れて欲しいトレーニングの1つですね!




















花小金井 腰痛 肩こり スポーツ障害 トレーニング カイロ 整体


桜も咲いて来て暖かくなってきてますね!
身体を動かすにはちょうど良い季節です!

そろそろ身体作りをと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

たまに、なかなか筋肉がつかないと言われる方がいます。

お話しを聞いてみると、惜しい!と思う事が多々あります。

せっかく時間を作ってトレーニングをされてもう少しで効果が出るのに!という所で

やめてしまう事があります。

ただ、お仕事で時間を作るのが難しいという方の方が多いので、そこは致し方ない

ですが…。

自分が体験して思う事は、トレーニングをしている時間を全部キツくしてしまうと

続ける事が難しくなります。

だから1時間トレーニングをするのであれば、今日はどこの部位をキツくしてみよう

かなと決める事が大事ですね!
その他の部位はそこまで追い込まないように

してあげると、メリハリがついてトレーニングが長続きします!

ある程度筋肉量を作りたいのであれば、高重量でのトレーニングは必要だと思います!

自分はトレーニングの時間と回数が少ないので、やる時は全部追い込む時が多いです💦

ラクして筋肉量は増えない!というのが自分の考えですね!

自分との戦いです!!!



















花小金井 腰痛 肩こり カイロ スポーツ障害 小平 トレーニング 整体