2017.10.31 背骨のS字曲線


ウェイトトレーニングで、高重量に限らず、軽い重量でも背中が丸まったり

背中を反りすぎたりしてしまう方がいます。

上の写真は背骨のS字曲線の写真です。

骨だけの写真なのでイメージしづらいですが、

目安は

耳の穴・肩の尖った骨(肩峰)・股関節・外くるぶしが一直線になっていると

背骨のS字曲線が出来ている目安になります。

トレーニングで、自分は始めにアーチバックを崩さないでする事を必ず説明します。

アーチバックが出来るようになると、力の入り方も良くなり効かせたい筋肉にも

刺激が行きやすくなります!

とにかくアーチバックです!






















花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 カイロ トレーニング 整体




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/786-e7bd2043