2017.10.16 膝が痛い時
お客さんで膝が痛い方が結構います。

女性の方が多いかなと思います。
年齢は50歳以上の方がほとんどです。

スポーツをして膝が痛いという方とは筋肉の動きが少し違います。

スポーツで膝が痛くなるのは、膝の屈曲・伸展に伴う体重以上の負荷が影響して

痛くなります。

女性が多い膝痛は、スポーツをしていなくても日常生活の動きでも痛いという事です。

この痛みは、膝の周りにある筋肉が弱化して、体重が筋肉で支える比率が低くなり

膝関節に負担が大きくなってしまい痛みが出てしまうようです。

あとは股関節・足関節の可動域が狭くなると、膝への負担が増します。

女性の方は、特に膝の周りの筋肉を鍛えると同時にお尻の筋肉も動かしてあげる事が

非常に大事です❗️❗️

上半身の体重が下に降りて足関節を通り地面に抜けるまでには沢山の関節をまたぎます。

その過程には筋肉が弱化している所で負担が増えてしまい、余計に体重を支えるように

なってしまいます。
負担が長年続き、弱化している筋肉を鍛えなければ関節にかかる負担によって骨変形

や軟骨が擦り減るようなことになってしまいます。

痛くて注射や湿布を貼る事もあると思いますが、1番大事な事は

自分の体重を支えられるだけの筋力をつける❗️

です❗️

スポーツで膝の痛みがある方も、基本的には同じです。

ただ、休息はしっかり取れているか・オーバーワークになっていないか・股関節や足関節

の可動域は狭くないか・スクワットのフォームは膝関節に負担があまりかからないように

行えているか等チェックした方が良いですね!

ガムシャラにスクワット等をしても、余計ケガをしてしまう可能性もあるので、

注意が必要です!



























花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 カイロ トレーニング 整体
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/780-8b642554