小中高と背の高さってかなり気にします。
体重もそうです。

痩せていれば、もっと食べろ❗️と言われます。

背の高い低いには色々な要因があると言われています。

遺伝・成長ホルモンの分泌量・バランスの良い栄養素を含んだ食べ物を摂取しているか・睡眠の質等色々あるのではないかなと。

自分は身長が180弱ありますが、母は140あるかないかです。

父は170位あったので、遺伝だとも遺伝ではないとも考えられます。

特に小学生の場合は体格が大きいほどスポーツでは有利な事があります。

特に野球だとバッティングは体格の差が大きくなる事があります。

投げる事もそうです。

小学生の頃は小さくて打球が飛ばなくても、中学・高校で背も伸びて筋力も上がり

打球や球が速く投げられることがあります!

自分が子供達に言っているのは、その時の為に今から身体の使い方をしっかりしておけば

今は思うようにプレー出来なくても諦めずに身体の使い方を練習していれば、必ず大きくなった時に

自分に自信が持てるプレーが出来るようになるから!と言い続けております!

小学生でも、試合に勝ちたい気持ちは強いです。

勝ちを価値ある物にする為にも、今出来る事を考えて練習して同年齢の大きな体格の

子供がいるチームに勝たせてあげたいです!




















花小金井 トレーニング 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 整体 カイロ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/777-076eb10b