腰が痛いとスムーズに歩けません。
歩くと痛い・立っていると痛い・寝てても

痛い…。
どうしたものかと落ち込みます。

腰痛の原因は人それぞれです。
その原因が筋肉の弱化によったり、関節の

可動域であったり、ストレスや疲れであったりと、なかなか1つに原因を絞るのは

難しいです。

腰痛でコルセットをした事がある人は多いと思います。

自分も野球をしていた時はコルセットをしていました。

大体お尻一部分と腰を覆う様にコルセットを巻きます。

コルセットを着け始めは少し痛みが和らぐように感じます。

ずっと着けていると…もっと強く巻きたい!と思うんですね!

自分の背骨や骨盤を支える筋肉が弱くなっている証拠です。

だから、コルセットを着けないと動く事が困難な方以外はなるべく着けないほうが

良いですよと自分は説明します。
着けないと不安になる気持ちはよく分かり

ます。自分もそうでした。

自分の背骨は自分の筋肉で支える事が1番大事です❗️

支えるというのは、背骨や骨盤に筋肉の力で安定させる事なのかなと。

お尻の筋肉を鍛えると、骨盤にかかる体重の負担が少し減ります。

お尻の筋肉は多くあります。
股関節を外転・進展・屈曲・外旋が主な

動きになります。

足を上げたり、後ろに反らしたり、横に上げたりする事でお尻の筋肉は動きます。

痛みが酷くない時は立って足を上げたりしてみましょう!

ただ、動かして腰の痛みが悪化した場合は速やかに動きを止めましょう!

お尻の筋肉は凄い大事です❗️❗️




















花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 トレーニング 整体 カイロ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/749-e364087c