上の写真で、赤いラインの部分が仙腸関節です。

骨盤の関節というと、この仙腸関節になります。

腸骨と仙骨がくっついているように見えます。

歪むという表現は捉え方が様々なのかな?と思います。

自分は骨盤が歪むという表現を使いません。

歪むという言葉がちょっと分かりづらいような感じがしてしまいます。

仙腸関節は上半身の体重を支える為に非常に安定した、動かない関節です。

ここが動いてしまうと、上半身の体重が支えられなくなってしまいます。

だから骨盤周りには色々な筋肉が存在しており、骨盤を守っています。

腰痛になる方で、注意して見る所は仙腸関節周りの筋肉が拘縮して骨盤の前傾後傾の

伴う動きが制限されていないかを確かめます。

背骨と骨盤を繋ぐ大腰筋や腸骨筋が上手く伸び縮み出来ていないと腰痛のきっかけに

なる事もあります。

骨盤が歪むというのは、自分は骨盤の周りの筋肉がバランスが悪くなるという表現に

しております!

関節がズレるというのも、場所にもよりますが、整形外科の先生にレントゲン診断を

して頂かないと分からないと思います。

歪むというのは曖昧な表現ですよね💦



























花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 トレーニング 整体 カイロ 慢性疲労

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/741-767fa473