上の2つのグラフは先日のトレーナー団体のフォーラムで頂いた資料の一部です。

BMIは皆さん健康診断でよく聞く言葉ではないでしょうか?

肥満の国際基準ですが、グラフを見るとBMIとコレステロール共に低い数値の方の

ほうが生存率において低い数字が出ています。

うーん。やっぱり痩せすぎ、コレステロール低すぎは良くないんですね。

食生活や運動も極端にならないようにバランスが大事になってきますね❗️❗️



















花小金井 トレーニング カイロ 整体 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/738-1977d84c