減量しよう❗️と決めて食事や運動を極端に変えてしまうと色々と身体に変調をきたします。

急激に体重を落とすと脳はビックリしてこのままだと危ない!と思うようになり、脂肪を溜め込もうとします。

そして、食事も炭水化物を急激に減らすと体力の低下・倦怠感・不眠等といった症状

が出る可能性も出てきます。

そんな時に身体を動かすと…怪我をします。

せっかく運動が習慣になりつつある所に怪我をするというのは非常に残念ですよね!

目標とする体重をあまり高く設定せず、食事も極端に変えず、長く続けられる程度に

設定します。
運動も体力がついていない時は出来る範囲

で動かし、動けるようになってきたら少しずつ強度を上げましょう❗️

少しずつ、地道に!
これが1番大事です❗️❗️























花小金井 トレーニング 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 カイロ 整体
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://watanabechirop.blog.fc2.com/tb.php/697-d118c4aa