小中高と背の高さってかなり気にします。
体重もそうです。

痩せていれば、もっと食べろ❗️と言われます。

背の高い低いには色々な要因があると言われています。

遺伝・成長ホルモンの分泌量・バランスの良い栄養素を含んだ食べ物を摂取しているか・睡眠の質等色々あるのではないかなと。

自分は身長が180弱ありますが、母は140あるかないかです。

父は170位あったので、遺伝だとも遺伝ではないとも考えられます。

特に小学生の場合は体格が大きいほどスポーツでは有利な事があります。

特に野球だとバッティングは体格の差が大きくなる事があります。

投げる事もそうです。

小学生の頃は小さくて打球が飛ばなくても、中学・高校で背も伸びて筋力も上がり

打球や球が速く投げられることがあります!

自分が子供達に言っているのは、その時の為に今から身体の使い方をしっかりしておけば

今は思うようにプレー出来なくても諦めずに身体の使い方を練習していれば、必ず大きくなった時に

自分に自信が持てるプレーが出来るようになるから!と言い続けております!

小学生でも、試合に勝ちたい気持ちは強いです。

勝ちを価値ある物にする為にも、今出来る事を考えて練習して同年齢の大きな体格の

子供がいるチームに勝たせてあげたいです!




















花小金井 トレーニング 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 整体 カイロ






スポンサーサイト
打撲や捻挫等、受傷後にズキズキする痛みが出てきます。

痛みって何でズキズキするのか?
という事を考えてしまいます。

急性の痛みはズキズキする痛みが強いですね!

何かがぶつかった後、可動域以上に捻ってしまったりすると筋肉の繊維は切れて

しまいます。そうすると炎症と痛みが出ます。炎症が起きると脳は痛みの物質を早く

受傷した所から流し出そうと血流を促進します。

ズキズキするのはこの為ではないかと言われています。

ということは、受傷直後から温めたほうが良いのでは?という考え方もできます。

自分は、ギックリ腰になった時に温めた事があります。

ズキズキドクドクと腰が脈打ってるのが分かりました💦

かなり痛かったです。

冷やす事と温めること、両方試しましたが、どちらが治りが早いかは痛みがある

程度引いてからの身体の動かし方で変わってくるのかなと思います。

個人的な感想としては、ズキズキする痛みはなるべく避けたいのでアイシングします。

痛みがある程度引いてからは温める事と身体を動かす事に注意を払います!

痛みが強く、患部に熱がある場合はアイシングをした方が良いと思います❗️






















花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 トレーニング カイロ 整体
長いお休みを頂きましてご迷惑をおかけ致しました…。

今日からまた全力で施術とトレーニング指導をやりたいと思います❗️❗️

フルーツジュースや野菜ジュースで
「濃縮還元」、「ストレート果汁」

という表示があります。

昔は濃縮還元は栄養素が抜けて、飲んでも期待している栄養素を摂取出来ないと

言われていました。
今は製造技術が進歩して、ストレート果汁

と同じ位の栄養素があるみたいですね!

自分は今でもストレート果汁を選んでしまいますが、あまりどっちが良いかは

気にしなくても良いのかな?と思う時もあります。

ただ、表示を見てあまりに添加物が多いジュースは選ばないようにしたいですね!

理想は生搾り❗️です。
理想と現実が…ですね。。。























花小金井 腰痛 肩凝り スポーツ障害 小平 トレーニング カイロ 整体






上の2つのグラフは先日のトレーナー団体のフォーラムで頂いた資料の一部です。

BMIは皆さん健康診断でよく聞く言葉ではないでしょうか?

肥満の国際基準ですが、グラフを見るとBMIとコレステロール共に低い数値の方の

ほうが生存率において低い数字が出ています。

うーん。やっぱり痩せすぎ、コレステロール低すぎは良くないんですね。

食生活や運動も極端にならないようにバランスが大事になってきますね❗️❗️



















花小金井 トレーニング カイロ 整体 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平




2017.05.31 講話会
先日、ブリヂストンスポーツクラブさんで、腰痛・肩コリ等関節痛の予防という

内容のお話しをさせて頂きました!

お越し頂いた方の半数以上は腰痛持ちでした。

やはり腰痛の方は多いですね…。

自分も腰痛持ちなので、お話しを聞いていると悩む所は大体同じだなぁと思いました。

腰に関する既往歴を聞いて、運動を少ししました。

やっぱり腰椎の前弯が大事だと再認識しました。

腰だけを反らせて下さいとお願いすると、膝を曲げてから腰を反らせてしまいます。

膝を曲げて腰を反らせていると錯覚しているのかな?と感じました。

腰椎の前弯を作るためには骨盤が前傾にならないと上手くいきません。

骨盤の前傾を意識する所から始めましょう!と説明すると、皆さん何回か動いた

だけで出来るようになりました。

出来て終わりではなく、続けてなんぼですよ❗️と。

あっという間に講話会の時間が過ぎてしまう事が分かっていたので、今回は

要点を2つだけにしました。

2つだけにしたのに、時間内に終わりませんでした💦

伝えたかった事は繰り返しお話ししたので、少しでもお家で運動を実践してもらえれば嬉しいですね❗️






















花小金井 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 トレーニング カイロ 整体