2017.05.18 アイシング
野球やサッカー、バレーボール・陸上競技等筋肉や関節を酷使するスポーツは

競技の後アイシングをすることがあります。

酷使することにより、筋肉・関節の炎症に対してアイシングをします。

アイシングをするのは自分の身体をケアする癖をつける為に良いと思います。

でも、アイシングをした後のストレッチであったりトレーニングをする事のほうが

かなり大事です❗️❗️

アイシングだけをして終わりだと怪我をするリスクが高くなります。

あと、アイシングをしてからまたスポーツをするのはあまりやらないほうが良いです。

やるとしたら、軽く走って血流を良くする程度ですかね。

アイシングは打撲や捻挫など、患部が腫れ上がる時はやったほうが良いと思いますが

それ以外のスポーツ後のケアとしてはそこまで重要ではないのかなと。

軽いジョギング(積極的休養)とトレーニング

かなり大事です❗️
























花小金井 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 トレーニング カイロ 整体
スポンサーサイト
2017.05.16 右手首復活!
ダンベルベンチプレスをして手首をやってしまってから約1ヶ月経ちました。

スクワット、ローイング系は問題なかったのでひたすら追い込みました💦

その結果スクワットは130キロは難なく挙がるようになりました!

継続は力なりです!
ローイングで背中の厚みと広がりも少しは

出てきたかなと。

今日からベンチをやってみようと思います!

大胸筋が明らかに小さい…。

また頑張るしかないですね!

怪我をすると一気にやる気がなくなります。

でも、トレーニング出来る所はいくらでもあります!

自分は、神様が違う所をもっと鍛えなさいと忠告していると思ってトレーニングする

ようにしています(笑)




























花小金井 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 整体 カイロ トレーニング

2017.05.08 駐車看板
駐車看板を新しくしました。



宜しくお願い致します❗️😊















花小金井 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 トレーニング カイロ 整体
2017.04.28 鏡を見てする
こんな感じで良いかな?というやり方と、このやり方でやりきってやる!

というトレーニングだと、差が出てきます。

トレーニング方法に正解はないと思っています。

ただ、身体の使い方はある程度理にかなった方法でないと、ターゲットとしている

筋肉に刺激がいきづらいかなと思います。

自分の頭の中でトレーニング方法を理解して、どこに注意を払うかを常に意識して

いると身体つきは変わってくるのが早くなります!

意識しやすいのは、やっぱり鏡の前でトレーニングをする事です。そして、

身体のラインが分かりやすいタイトな服装でトレーニングをします。

ナルシストっぽく見られるかな?
なんて思わないで下さい!

鏡を見て、自分のターゲットとしている部位を意識してトレーニングをします。

恥ずかしさもすぐに慣れますので😊





















花小金井 腰痛 トレーニング 肩コリ スポーツ障害 小平 カイロ 整体
自分はそこまで身体が硬くありません。
昔は身体が硬いとペアストレッチの時に

後ろからグイグイ押していました。
それが当たり前でした。

身体が硬すぎるのは良くないですが、ある程度柔軟性があれば、そこまで気にする事

はないのかな?と思います。
競技をする前やトレーニングをする前は

あまり長時間のストレッチはやらないように指導しています。

伸ばす時間が長過ぎると、関節の安定性・筋収縮の低下が起こるリスクが出てきます。

パフォーマンスの低下に繋がるおそれがあるんですね!

だから、伸ばす時間が長いストレッチをするより筋肉を収縮する動きを意識した

ウォーミングアップをしてもらいます。
大前提は心拍数を上げて筋肉の温度を上げて

から行うことはどの競技でも同じです!

筋肉を収縮した反対側の筋肉は自然と伸ばされます。

結果的に伸ばされるという考え方がウォーミングアップでは良いのかなと思います!

お風呂上がりに伸ばすストレッチをするのは良いと思います。😊


























花小金井 腰痛 肩コリ スポーツ障害 小平 整体 カイロ トレーニング